春分の日の夢

春分の日、お彼岸の日の朝。
すごく不思議な夢で目醒めました。
一昨年亡くなられた私にとって大切な人、Nさん。
自宅サロンをされていた方で、ずっとお世話になっていました。
恩人といっても過言ではありません。
突然の訃報に、今でもまだ実感がないほどです。
夢の中で、その方は自宅ではない素敵なお店で施術されていました。
私「なーんだNさん!生きていたんですね!!しかもこんな素敵なお店を構えられて、びっくりしました〜!」
Nさん「そうなの〜!なかなか周知できてなくってね!」
私「私ずっとNさんに伝えたかったんですよ〜!私も起業して自宅サロンを始めたんです!ぜひ今度遊びに来て下さいね〜また一緒に飲みましょー!!」
Nさん「それはそれは!おめでとう!どんなお店?…」
そこでパッチリ目が覚めてしまいました。
夢は本当にリアルで、本気で生きてたんだ〜良かった〜嬉しいーー!!!
って思っていたので、目覚めた時のガッカリ感といったら…(悲)
きっと天国から応援してくれているのかな?と感じました。
恩人であるNさんが沢山の方の支えとなったように、
私も沢山の方々の幸せに向け頑張っていきたい。
そう強く思ったお彼岸でした。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
過去をまるっと夢への後押しに♪
あなたの人生自由にデザイン!
YUCO*ユコ
https://yuco.design/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる