妊婦さん必見!腰痛対策その①

ユコ

お越しいただきありがとうございます!
理学療法士ママのユコです。
今回は妊婦さんの腰痛についてお話します♪

目次

妊娠中の腰痛はどうして起こるの?

妊娠すると腰痛に悩まされる妊婦さんが沢山!
実は妊婦さんはこんな理由で腰痛が引き起こされてしまうんです。

理由①:妊娠ホルモン、リラキシン

ホルモンの影響による腰痛は妊娠初期の頃から起こります。
妊娠するとリラキシンというホルモンの分泌量が増加します。
このホルモンは出産時に赤ちゃんが産道を通り抜けやすくするために骨盤周りの靭帯を緩める作用があります。
そのため骨盤周辺の関節が不安定になり周辺の筋肉に大きな負担がかかることで腰痛が引き起こされます。
引用:https://www.stemcell.co.jp/

理由②:体型変化

おなかの中の赤ちゃんが成長するにつれて、おなかが大きくなります。すると体の重心が前に移動し、無意識のうちに背骨を反らせ、おなかを突き出した姿勢になります。その結果、腰周辺の靭帯、関節、筋肉に負担がかかり、腰痛を引き起こします。姿勢の変化は腰以外にも、背中や足の付け根、お尻、太ももなどに痛みを引き起こすことがあります。

理由③:血行不良

妊娠が進むにつれ徐々に大きくなった子宮が、おなかや骨盤内で血管を圧迫するようになります。そのため血行不良になりやすく、血流が悪くなることで腰や足などが冷え、腰痛が起こりやすくなります。

じゃあどうしたらいいの?!
~よくある基本の対策~

ユコ

一般的には以下のような腰痛対策があります。

\人気の骨盤ベルトはこちら♪/

\ユコは妊娠中、こちらをよく飲んでいました/

実は、この他にも一つ、とっておきの簡単な方法があるんです!
次回はその方法についてお伝えしますね♪
~次回につづく~

ユコ
ママ&キッズの足育専門理学療法士
理学療法士のユコです。
4歳の男の子のママ。家事・育児の傍らオーダーメイドインソールの作製やママや子供達への足育を促す活動を行っています。
ママに役立つ足元からのお役立ち情報の発信で、心身共により健康に大人も子供も成長できる社会を目指し日々奮闘中♪
専門家ならではの情報発信はもちろん、ワーママならではの日常お役立ち情報なども紹介します♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる