コロナ対策で椅子がない!子連れ妊婦のおでかけ体験談

ユコ

お越しいただきありがとうございます。
今回は、第二子妊娠中に子連れでお出かけした際の体験談です!

目次

コロナ禍なので、早めに帰省!

第二子妊娠中、まだまだコロナウィルスへの懸念が残る中12月はじめに帰省をしました。

理由としては・・・

・12月はじめは安定期後半、年末には妊娠後期になってしまう。
・前回第一子妊娠時に妊娠後期で切迫早産になり、絶対安静となってしまったので今回もそのリスクがないか心配。
・まだコロナウィルスへの懸念がある中、年末年始の込み合う時期の長距離移動が心配
・でも、コロナの影響と悪阻で今年一度も帰省できていない。産後もいつ帰省できるかわからないので、息子にとっての祖父母に孫の顔を見せてあげたい!

そんな理由で、我が家は12月はじめという早い時期に、車で片道6-7時間の実家への帰省を決めました。

妊娠後期、車で片道6-7時間の移動!

妊娠中期後半(7か月目)のマイナートラブルと対策

妊娠中期には以下のようなマイナートラブルが続いていました。

動悸や息切れがしやすい

疲れやすい

急に眩暈がすることがある(特に夕方)

突然すごい眠気に襲われることがある

頻尿

そのため、帰省に際しては長距離の車移動のため、以下のことに気を付けました。

・道中はこまめにトイレ休憩をとる

レジャー先でもこまめに休憩をとる

全身完全防寒!(ホッカイロ・ヒートテック・レッグウォーマーなど)

・決して無理はしない

ユコ

アラフォー妊婦だから?疲れやすいし、マイナートラブルも色々。
無理せずゆったり行きました♪

レジャー先でまさか!コロナ対策で椅子がことごとく撤去!

前回の妊娠時トラブル続きだったこともあり、「色々気を付けて、無理なく行こうね!」と夫婦で話していましたが、盲点が…。

息子がとっても楽しみにしていた水族館で、

コロナ対策のため椅子が殆ど撤去されていました!

座れるところにたどり着くまで頑張りましたが、途中で息切れと動悸、眩暈が出てしまい焦りました…。

休んでいる間は夫が息子を連れて2人で散策してくれたので本当に助かりました。

ユコ

息子は大喜び!行って良かった!でも妊婦に無理は禁物!コロナ対策で椅子が撤去されてるレジャー施設は多いので気を付けて~!

それでも帰省して良かった♪

安定期とはいえ、様々なリスクやトラブルもある妊娠生活。

それでも、長距離移動もありながら頑張って帰省して良かったのは…

・コロナ禍でずっと会えていなかったので、祖父母も息子も大喜び!

・お魚大好き、図鑑大好きな息子が水族館で大喜び!

・実家では家事など全てやってもらえたので、私も日々の疲れがとれた(感謝でいっぱい)

最後は息子大泣き、祖父母と何度もぎゅーして涙涙のお別れ…

ユコ

基本的な感染対策は万全に、気を付けて無事に帰省できて本当に良かったです♪

妊娠中に帰省を検討されている方の参考になりましたら幸いです♪

ユコ
ママ&キッズの足育専門理学療法士
理学療法士のユコです。
4歳の男の子のママ。家事・育児の傍らオーダーメイドインソールの作製やママや子供達への足育を促す活動を行っています。
ママに役立つ足元からのお役立ち情報の発信で、心身共により健康に大人も子供も成長できる社会を目指し日々奮闘中♪
専門家ならではの情報発信はもちろん、ワーママならではの日常お役立ち情報なども紹介します♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる